IHM 新造船

メティゾフトは新造船IHMによって完璧なIHM (Inventory of Hazardous Materials, インベントリ、有害物質一覧表)/グリーンパスポートを、その承認や検証を含めて造船所に提供します。そのサービスをメティゾフトと契約される造船所の数は増えています。
メティゾフト所属のDNV船級協会によって承認されたHazMat(Hazardous Material, 有害物質)エキスパートがその特殊技術によってIHMに関するいろいろな事柄を解決して御社の建造する船が法規に合致していることを確実にします。

 

 

なぜメティゾフトなのか?

グリーンへの配慮
業界のロールモデルとして、もし船主が環境ノーテーションを持たない船を建造しようとした場合, IHM 要求とその意義について船主に説明しその新造船に実施することによってより良いIHM文書を取得し将来のコストを節約します。

強制要件です
もし、Clean Design, Enviro+, Eco-Protectionあるいは他の特別な環境ノーテーション付きの新造船を建造するのなら、IHMを持つことは必須です。さらに、Bureau Veritas (BV)は新造船のIHMをBVが承認したプロフェッショナルな会社によって開発されることを要求しています。メティゾフトはBVに承認されています。

本業に専念できます
メティゾフトにアウトソースすることによって御社の本業に専念できます。

人材の支援が得られます
メティゾフトのHazMatエキスパートから専門のQA・QC高度な能力と経験を有する人材の支援が得られます。

当局と良好な関係
メティゾフトはすべての船級協会と堅固な関係を築いており、彼らのレポート要求に適合しています。
プロジェクトの報告を受けます
IHMのプロジェクトの進捗状況についてご報告します。

ランダムサンプリング
メティゾフトには、専任で専門的に訓練されたHazMatエキスパートのチームがあり、EU SRR No. 1257/2013によって推奨されている新造船へのランダムサンプリングを行います。BV船級の新造船では、ランダムサンプリングはGREEN PASSPORTノーテーションを取得するための必須条件です。

法規の変更にも対応
時がたてば法規が変わることは歴史が証明しています。このような変更をフォローして常に最新の法規に合致していることが重要です。メティゾフトはすべてのお客様の代わりにこれを確実にします。

エンドカスタマーへの付加価値
あなたのお客様がIHMをアップデートすることをメティゾフトが可能にします。これは、造船所から船が引き渡されたあとは、船主にとって強制要件となります。